×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

burberry.ran-maru.net|妊娠3ヶ月目【つわり対策】妊娠三ヶ月のつわりの吐き気、嘔吐

妊娠三ヶ月のつわりの吐き気、嘔吐対策について記しています。

太陽光発電の話

つぶやき

日記

インプラントの話

生活の話

インプラント手術は術後、痛みがある?

インプラントの術後の痛みについて解説します。

「インプラントは痛みのない治療方法」と宣伝している歯医者がいますが、歯茎や歯の骨に穴を開けるので、ある程度の痛みが伴います。

施術中は麻酔が効いていますが、問題は麻酔が切れたあとです。

いったい、どのくらいの痛みがあるのでしょうか?

・痛みの具合
・痛みが続く場合

痛みの具合として、抜歯で麻酔が切れた時と同じ痛みと言われています。

歯科通院の経験がある人はイメージできると思います。

ですので、そんなに激痛というわけではありません。

しばらくは口の中がジンジンと痛みを感じる程度です。

次に痛みが続く場合ですが、インプラントは本来そんなに痛みが伴う医療方法ではありません。

しかし、施術後しばらくしても痛みがひかない場合は施術時に骨の細胞に傷をつけてしまった可能性があります。

それの炎症による痛みなんですね。

その場合は無理せずに、すぐに病院に行き鎮痛剤や抗生物質を処方してもらいましょう。

関連記事